大井町とうまクリニックからのお知らせ

診療変更のお知らせ

 *5月30日(月)の診療は、18:00で終了となります。(受付は17:30迄)

 

*田口医師 6月より月曜となります

 

*當間院長不在 火曜及び

        土曜午後(第5終日)    

 

  

休診のお知らせ

 *田村医師 5月14日~

 *クリニック終日 6月22日(水曜)

 

 

 

*診察のご予約・お問い合わせ 

 03-5718-4080

 

*ドック専用ダイヤル * 

 03-5718-4081 

ドック・健診に関するご予約・お問い合わせ時間

平日 月・火・木・金  9:00~17:00

 

プラセンタ(注射)について 

 プラセンタのお薬が入荷しにくい状況です。ご希望の方はお電話にてお問い合わせの上、ご来院ください。

パティシエ鎧塚俊彦さんプロデュース

本格低糖質スイーツを販売開始いたしました。

1個当たりの糖質5g以下のブッセケーキ(胡麻・抹茶・コーヒー)・1g以下のパウンドケーキ(胡麻・抹茶・ココナッツ)のセットです。ダイエット中・血糖値をきにされている方におススメのスイーツです!

とうまクリニック オリジナルセット

全ての種類を1個づつ、計6個入¥1800(税込・送料別)

*ご注文後、宅配にてお届けいたします。

 9個入り等の他セットもございます。

詳細・ご希望の方は、受付までお申し出ください。

 

 

*JBPプラセンタシリーズ 新商品取り扱いのご案内*

「コンプレマン マンサール マルチアクション」

1箱(90錠・約1か月分)・・・・・¥7560(税込)

プラセンタエキスにダイエットに良いとされている成分が配合された商品です。

メタボリックシンドローム、体脂肪が高い、運動しても痩せにくい方でプラセンタも試してみたい方へお勧めです。

(こちらの商品は、取り寄せになります。お渡しには、お申し出より数日かかります。)

ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

 

*JBPポーサイン(プラセンタ錠剤)お試しサイズ*

プラセンタ100%の錠剤をお試しサイズでもご用意いたしました。興味はあるけれど、値段が高い・100錠飲みきれるか不安・等で悩まれていた皆様、ぜひお試しください!!

注射製剤と同じメーカーの製品ですが、食品の扱いになるので同意書などは必要ございません。

JBPポーサイン 20錠・・・・・・・¥3680

ご希望の方は、ご来院頂き受付へお申し出ください。

(郵送は行っておりません。)

 

 

 
 
とうまクリニック待合教室
 

「とうまクリニック待合教室」は当院の待合室を利用して
定期的に開催しており、「朗読の会」や「栄養教室」、
「自己マッサージ講習会」など大変好評を頂いております♪ 人数に限り がありますので気になったら窓口までどうぞ!


大井町とうまクリニックでは土曜午後診療を開始しました!
14:00~16:45迄(初診の方は16:30迄)

問診票・予診票のダウンロードはこちらから >>
注意)インフルエンザ予診票については必ず2ページとも印刷頂くよう宜しくお願い致します。

大井町とうまクリニックは
こんなコトに力をいれています

  • 高精度の検査

    高度な技術に基づく超音波検査、多種多様な画像検査、熟練技師による診断など極めて高精度の検査を得意としています。 
    動脈硬化ドック、乳腺ドックなど特殊ドックでは日本全国、また海外からも患者さんをお迎えしています。
    症状の有無にかかわらず検査をご希望される方はどうぞドックをご利用ください。

  • 専門医による診療

    総合内科専門医、循環器専門医、腎臓専門医、呼吸器内科専門医 
    消化器内科専門医 糖尿病・代謝科専門医、甲状腺専門医が診療を担当。
    専門医が揃っております
    糖尿病専門医 田口円先生による行列が出来る外来など定評がございます。

  • 在宅医療

    高齢社会を迎えた日本。
    通院困難となった患者さまの笑顔をとりもどすべく、 
    スタッフ一丸となって 心を込めた在宅医療を行う所存です。



虎ノ門とうまクリニック

 

院長からの挨拶

當間弘子院長写真

脳梗塞・心筋梗塞など心血管系疾患の限りなくゼロに近い予防と がんを徹底的に早期発見、早期治療すること。果てしない夢であり、日々努力しながら何度も挫折しました。
 現代の医学には限界があり、いまだ発展途上です。がんにも、緩やかに進行するものもあれば、抑え込む術もなく瞬く間に進行するものもあります。
残念ながらすべてが早期発見早期治療できるわけではありません。
 ではどうしたらよいか?自問自答の末やはり全力投球するしかないという答えに達しました。やるだけやる。情熱のすべてを賭ける。疾病予防の徹底と早期発見、早期治療をとことん目指す。 そして、いつでも患者さん主体の選択ができるようにすること。ご自宅でご家族と過ごしたいか先端医療を受けたいか、なるべく多くの選択肢を提供し後悔のないように熟慮して選んでいただくこと。そのためには医学に加え人間学が必要です。より輝くおひとりおひとりの笑顔を目指して徹底的におつきあいします。そんな温かみのある医道を謙虚に歩んでいけたらと願います。

 

東邦大学医学部卒業。同大学付属大橋病院一般内科、循環器科にて研修後、東京労災病院循環器科、自治医科大学(集中治療部・麻酔科)、国立国際医療センター(消化器科・循環器科)にて経験を積む。特にCCU勤務は計13年間に渡り、主に心筋梗塞・狭心症急性治療に携わった。東邦大学大橋病院旧第三内科助手、東芝病院循環器科を経て、平成13年羽田とうまクリニック副院長。現在に至る。

日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定内科専門医、日本医師会認定産業医、医学博士

日本内科学会、日本循環器学会、日本糖尿病学会、日本インターベンション学会、日本抗加齢医学会、日本更年期医学会

 

ツイッターやってます

Facebookもあります